どんな分野も最初は〇〇から入る







【Koichiの公式LINEアカウント】

LINE ID→@840stytx

【Instagram】




どうも!バカラーのKoichiです。




「個性」





この言葉、

良く聞きますよね?









僕は、初めて取り組む時に分野に

「個性」

は必要ないと思っています。







なぜなら、

早く結果を出すことが大事だからです。






あなたが、個性を探している、

勉強しているプロセスには誰も一円も払おうと思わないからです。







「個性を見つけたい」


「オリジナリティーを出したい」


「子どもの個性を伸ばそう」







これは、そうそう簡単に

見つけられるものではありません。





正しく進めていくには、

成功の型にはまることです。





天才と言われたベートーベンでさえも、

出発点はモーツァルトや、ハイドンから

徹底的に学び、その上で名作の

「交響曲九番」

を生み出しています。







学問の世界には、

こんなことわざがあります。






「巨人の肩に乗る」






ニュートンも

「私がより遠くを見渡せるとすれば、巨人の肩に乗っているからです。

と言っています。







天才でも

いきなり革新的なアイデアが生まれるのではなく、

先人の教えを土台として学んでから

自分の個性を発揮することが成功に近づきます。











スポーツ、芸術、どんな分野でも

最初は先人が培った技術や知恵を

マネすることから始まる。










その方が早い。









「個性を見つけて伸ばせ」

って言っても、

一人の人間が持っている能力は

たかがしれています。









まずは、成功者のマネをしてみる。







それも徹底的に。






そうすれば、

後から個性はついてきます。








初めは、個性なんか気にしない!







そんなものはなくていい。









成功者から早く学び、徹底的にパクって

結果を出していきましょう。





最後までお読みいただき、

ありがとうございました。













【synplaceに登録されていない方はこちら】


URL:synplace.com


【Koichiの公式LINEアカウント】


LINE ID→@840stytx

【Instagram】



【バカラリンク】

・LUC888・



・LUC888バカラ配信 有料サロン・






コメント