第34章 ~マーケティング基本原則 part2~

●━ダース君の公式LINEアカウント━●

★個人メッセージもこちらにお待ちしております★

LINE ID@882ikwge

URL→lin.ee

インスタ→@dasu0311

ポケットハッシュ招待コード『Mm8XES』


◆━━━━━━━━━━━━━◆




皆さん!どうもはじめまして!

京都在住だけど全くおしとやかな関西弁が使えない

バリバリ佐賀弁の「ダース君」です★


この度このシンプレイスにて

僕なりに日々学んだ事や気づきを

アウトプットしていこうと思いますので

是非よろしくお願い致します!





『キーワードはニーズ?』


あなたには悩みはありますか?


人の悩みは様々あります


『あなたの風はどこから?

あなたの風邪に狙いを決めてベンザブロック』


これもターゲットをを絞り込むコピー術①と同様で

ターゲットを特定したキャッチコピーの一つになります


では、あなたの悩みはなんでしょうか?


人は少なからず悩みを持っています


「仕事の悩み」

「お金の悩み」

「人生の悩み」

「家族の悩み」

「人間関係の悩み」など


「営業とはセールスではなく、相手の困っていること

つまり、ニーズを探すことです」


顧客にニーズにあったものを販売する事が大切です!


以前顧客の事を何一つ考えずに商品を販売しようとした際に

告知や宣伝をしても全く反応がありませんでした


そりゃそうですよね

顧客が求めていること、ニーズに沿った商品ではないからです(笑)


しかし広告では

訴求対象の困っている事や悩んでいることを探すことはできません


だからこそ

困っている人や悩んでいる人に存在を気づいてもらう必要があります!


その場合

「○○で困っている方へ」

とキャッチコピーで呼びかけることが有効です


人間の心理を利用し、人が困っていることへの情報に対して

小さなことでも関心を寄せることが大切です


具体的に、商品やサービスが持つ機能が

どんな人たちの悩みを解消するのかを特定しましょう!


その上で、訴求対象が自分と思うような

キャッチコピーを書いていきましょう★



最後まで読んで頂きありがとうございます❕


ただ、読んで終わるのではもったいないので

感想を「コメント欄」に残してください


思考で整理して、コトバで表現することによって

知識の定着率がかなり上がります


少しでも勝ち組になりたいあなた

一番乗りでコメントしてください★


『ダース君の媒体』

◆━━━━━━━━━━━━━◆

●━ダース君のその他の媒体━●

【Instagram】


@dasu0311


【公式ダース君Blog】

作成中!


【YOUTUBE】

作成中!


Twitter

@honki0801


ポケットハッシュ招待

『Mm8XES』

◆━━━━━━━━━━━━━◆


コメント